肌が老化する原因と対策を徹底解説【おすすめは美肌スムージー】

肌が老化する原因と対策を徹底解説【おすすめは美肌スムージー】

  • 最近、肌荒れがひどい。年齢のせい?原因が知りたい。
  • できるだけ長く、肌を綺麗に維持したい。
  • シミやシワ、大人ニキビを防ぐポイントが知りたい。

今回はこのような疑問に答えます。

僕は大手メーカーの食品研究者として、美容・健康について研究してきました。

特に美肌に関する研究歴は長いです。

著者の肌に関する知識と経験

  1. 大手食品メーカーで11年間、食品の研究開発を経験。また1年半、食品のマーケティング業務を経験。
  2. スムージースペシャリストを取得。
  3. スムージー飲用歴1年。

そこで今回は

  1. 肌が老化してしまう原因
  2. 肌の老化を防止し、美肌を作る食事
  3. 肌の老化を防止するために、成長ホルモンの分泌を促進させる方法

について解説します。

肌の老化原因は5つある

加齢による細胞の衰えで、シミ、シワ、肌のたるみが発生

年齢による細胞の衰えで、シミ、シワ、肌のたるみが発生

加齢のよる肌の老化だけは、残念ながら止めることはできません。

中年期を過ぎると、食欲や咀嚼力、消化、代謝、排泄の状態が若い頃とは変わります。

その結果、肌においては

  1. 筋肉の低下
  2. 細胞内の水分の減少
  3. 皮膚組織のたるみと乾燥

が起こり、肌にシミ、シワなどが発生してしまいます。

年齢による肌の老化は防げないので、潔く諦めしょう。

野菜不足による、肌の代謝の低下

野菜不足による、肌の代謝の低下

ビタミン、ミネラル、食物繊維、食物酵素、アミノ酸は、肌の代謝を上げるうえで重要な栄養素です。

これらの栄養素は、野菜や果物に多く含まれています。

そのため、野菜や果物の摂取量が不足すると、肌の代謝が低下して、肌にシミやシワ、ニキビが発生しやすくなります。

肌の代謝の仕組みについて

肌の代謝のしくみをターンオーバーと言います。

ターンオーバーが乱れると、肌にシミ、シワ、ニキビが発生します。

肌のターンオーバーは、約4週間のサイクルで起きています。

  1. 表皮の一番奥にある基底層から、新しい皮膚細胞がつくられる。(生成)
  2. 新しい皮膚細胞が上へ上へと押し上げられて、肌の表面に出てくる。(成長)
  3. やがて、それが垢や古い角質として剥がれ落ちて(排出)、新しい細胞と入れ替わる。

肌の代謝の仕組みについて

出典:LAULE’A’ GREEN’S

https://laulea-greens.com/vegan-cosme-63/

この繰り返しが肌のターンオーバーのしくみです。

体に必要な栄養素が不足し、ターンオーバーのサイクルが長くなる、以下の3つの要因により、肌にシミ、シワ、大人ニキビが発生しやすくなります。

  1. 角質ははがれ落ちにくくなり、肌の表面は固く厚くなる。⇒シワ
  2. 角質がはがれ落ちにくくなり、毛穴に角質と皮脂が詰まる。⇒大人ニキビ
  3. メラニン色素が、皮膚から排出されにくくなる⇒シミ

ターンオーバーのサイクルを整えるためにも、日頃から野菜や果物を十分に摂取する必要があります。

糖化により、肌にしみ、シワ、たるみが発生する

糖化により、肌にしみ、シワ、たるみが発生する

糖化とはAGE(終末糖化産物)が体の中に蓄積することで、細胞を傷つけ

  • 肌の老化促進
  • 心筋梗塞や脳梗塞
  • 骨粗しょう症

などを引き起こす現象です。

AGEとは、タンパク質と糖が加熱されることによってできる有害物資です。

AGEは、体内で作られるものと、食べ物から摂取される物の2種類が存在します。

体内では、糖の過剰摂取によって作られる

体内では、糖の過剰摂取によって作られる

糖分を過剰摂取して血中のブドウ糖があふれだすと、体の細胞組織のタンパク質に糖が結びつきます。

これらが体温で熱せられ、AGEが発生し、「糖化」が起こります。

体内の糖化を防ぐには、血糖値を急上昇させないことが大切です。

そのためには、砂糖など精製された炭水化物の摂取を控えることがポイントです。

食べ物を焼いて発生したこげにAGEが含まれる

糖化により肌にしみ、シワ、たるみが発生する

「タンパク質と糖が加熱されてできたもの」の例としてホットケーキがあります。

小麦粉(精製された炭水化物)と卵や牛乳(タンパク質)と混ぜて加熱すると、きつね色のホットケーキが出来上がります。

このきつね色の部分はこげであり、糖化してAGEが発生している部分です。

食べ物に含まれるAGEは、消化の段階で分解されるものが多いですが、約7%は排泄されずに体内に蓄積されます。

食事によりAGEを溜めないポイントは

  1. AGEを含む食品を避けること
  2. AGEの排泄力を高める生野菜や果物をたっぷりとること

の2点が重要です。

肌の酸化により、シミ、シワ、たるみが引き起こされる

肌の酸化により、シミ、シワ、たるみが引き起こされる

酸化とは、何かしらの分子に酸素分子が結合することです。

我々は呼吸をすることで酸素を取り入れ、摂取した栄養素を燃やすことでエネルギーを得ています。生きるには酸化が必要なのです。

一方で酸化は、細胞を傷つけるというデメリットも生じます。

活性酸素は酸化力が強く、肌細胞を酸化をさせやすい

酸化により、肌のしみ、シワ、たるみが引き起こされる

活性酸素とは、酸素を消費する過程で発生する副産物のことです。

活性酸素は、普通の酸素の1千~1万倍の酸化力があるとされています。

活性酸素の多くは、体内にある酵素や、食事によって得た栄養素によって消去されます。

しかし、以下の要因で、活性酸素の生成と消去のバランスが崩れると、活性酸素は肌細胞を著しく酸化させ、肌にシミ、シワ、たるみを引き起こします。

  • ストレス
  • 紫外線
  • 細菌やウイルス
  • 早食いや、どか食い、満腹
  • 食品添加物
  • 激しい運動、運動不足
  • 喫煙
  • 大気汚染など

活性酸素による肌細胞の酸化を防ぐには

  1. 活性酸素を除去すること
  2. 体外から抗酸化物質を摂取すること

の2点が重要になります。

紫外線による光老化

顔のシミやシワの80%は、紫外線による老化が原因だと言われています。

紫外線による光老化

出典:株式会社コーセー

https://maison.kose.co.jp/article/drphil/g/g-phil-beauty-column-20200505/

肌に影響を与える紫外線には「紫外線A波(UV-A)」「紫外線B波(UV-B)」の2種類があります。

紫外線A波(UV-A)は、肌にシワを作る

UV-Aは、肌の真皮まで到達し、肌のハリを保つコラーゲンとエラスチンを壊す酵素を作り出します。

この酵素により、コラーゲンの繊維は細かく切断され、エラスチンは変性してしまいます。

このため皮膚は弾力を失い、シワが発生してしまいます。

紫外線B波(UV-B)は、肌にシミとシワを作る

UV-Bは、肌の表皮にあるメラニン細胞を活性化させて、多量のメラニンを生成させる作用があります。

そのため、メラニン色素によるシミが発生してしまいます。

また真皮にあるコラーゲン繊維を壊す酵素の働きを高める作用があります、

そのため、皮膚に弾力が失われ、シワを作り出します。

紫外線への対策は3つ

紫外線による肌の老化を防止するには

  • 肌の代謝を上げて、ダメージを受けた皮膚を修復すること
  • 紫外線を浴びることによって発生する、活性酸素を除去すること
  • 日焼け止め(サンスクリーン剤)を日常的に使用すること

の3点が重要になります。

肌の老化を防止し、美肌を作るための食事

肌の老化は「年齢による衰え」以外は、食事で防ぐことができます。

  1. 野菜不足による、肌の代謝の低下
  2. 肌の酸化
  3. 肌の糖化
  4. 紫外線による光老化

これらを防ぐ、おすすめの食事を紹介します。

生野菜と果物だけで作る美肌スムージー

生野菜と果物だけで作る美肌スムージー

生野菜と果物に含まれる食物酵素、ビタミン、ミネラル、アミノ酸は、美肌を作る上で重要な栄養素となります。

しかし、生野菜や果物を必要量摂取することは簡単なことではありません。

厚生労働省は、1日あたり野菜を350g果物を200g摂取することを推奨しています。

生野菜と果物だけで作る美肌スムージー

ところが現代人の野菜摂取量は、20代以上の全体平均で野菜288.2g果物108.7gとなっており、多くの人が摂取できていないのが現状です。

生野菜や果物をスムージーにするとかさが減るため、1度に大量に生野菜や果物を摂取できます。

またスムージーは加熱していないため、野菜や果物に含まれるビタミン、ミネラル、食物酵素を失わずに摂取できます。

美肌スムージーが肌の老化防止に効果的な理由は、下記の記事で詳しく解説しています。

www.choiikemen.net

また美肌スムージーのレシピは、下記の記事で詳しく紹介しています。

www.choiikemen.net

その他、肌の老化防止に効果的な食材

  1. :美肌を作る上で必要なタンパク質、ミネラル、ビタミンB群が揃っている。
  2. 納豆:アミノ酸で合成されるポリアミンが「見た目の若返り」と「長寿」に効果があることが明らか科学的に明らかになった。
  3. 牛ロース:牛肉にはタンパク質と同時に、タンパク質を新しい肌細胞に代謝する鉄と亜鉛を豊富に含む。

があります。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

www.choiikemen.net

肌の老化防止には、成長ホルモンの分泌を促すことも重要

肌の老化防止の対策で最も効果的なことは、代謝を上げることです。

代謝の説明

代謝が落ちると紫外線で受けたダメージを修復する機能が落ちたり、新しい細胞を生み出すサイクルがどんどん低下してしまいます。

人間の体内から分泌される成長ホルモンには、代謝を上がる作用があり、うまく利用することで、若々しい肌を保つことができます。

成長ホルモンを分泌させるには、以下の3つが重要となります。

  1. 睡眠
  2. 運動
  3. 空腹

睡眠をしっかりとること

睡眠をしっかりとること 

成長ホルモンは熟睡して30分後、特に22時~2時のゴールデンタイムに寝ているとしっかり分泌されます。

22時は難しくても、24時には就寝できるように意識しましょう。

ゆっくり行う運動をする(筋トレ)

ゆっくり行う運動をする(筋トレ)

成長ホルモンには筋肉や骨の修復する機能があるため、運動することで分泌を促進できます。

おすすめは激しい運動ではなく、筋トレなどをゆっくり行うトレーニングです。

ちなみに、僕は会社から歩いて帰宅するようにしています。(約6km)

空腹時間を作るため、むやみに間食しない

成長ホルモンは、血糖値を上げるホルモンです。

そのため、空腹時(血糖値が低い時)に分泌されるので、しっかり空腹の時間を作ることがポイントです。

反対に常に何かを食べていると、血糖値が高い状態が続くため、成長ホルモンは分泌されません。

まとめ

まとめ

肌が老化する原因と対策を解説しました。

肌が老化する原因は

  1. 加齢による衰え
  2. 野菜不足による肌の代謝の低下
  3. 肌の糖化
  4. 肌の酸化
  5. 紫外線
の5つです。
対策として
  1. 食事による肌の老化防止
  2. 成長ホルモンの分泌を促すことによる肌の老化防止
を解説しました。
僕は食事の対策の中にある、美肌スムージーを摂取することをおすすめします。
日頃から対策できることはあるので、1つでも取り入れて見てください。

コメント

プロフィール

Shota

スムージーで「ダイエット・美肌・腸活」を応援!をモットーに、スムージーの効果やレシピの情報を発信しています。
■スムージースペシャリスト資格取得
■大手食品メーカー研究員
■スムージー歴1年
詳しいプロフィールはこちら

Shotaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました