サラリーマンが、うつ病でもブログ投稿を続ける方法

どーも、Shotaです(^^)/

僕は現在うつ病治療中の身です。発症してから1年半が経ちました。

うつ病は本当にきつい病気です。

 

  • 朝起きるのがつらい
  • 会社に行く元気が出ない
  • 動悸がする
  • いつ治るのかわからなくて不安になる

その他にも、色んな症状に悩まされ、日常生活・仕事に支障をきたします。
サラリーマンなら、毎日会社に行くだけでも大変なのです。

そんな中、うつ病サラリーマンの僕は、なぜかブログの毎日投稿に挑戦中です(笑)

うつ病のサラリーマンが、ブログ投稿を続けられる理由
緑がブログを投稿できた日、赤ができなかった日

上記の図の通り、2020年6月は目標であったブログの毎日投稿は達成できませんでしたが、30日中22日ブログを投稿することができました。

会社を休まずに、22日のブログ更新。
我ながら「よく頑張ったな」と思います。

今回は、うつ病というハンデを背負いながら、ブログを投稿し続ける方法を紹介します。

少しでも、同じ病気で苦しむ人の励みになれば嬉しいと思っています!(^^)!

うつ病のサラリーマンが仕事をしながら、ブログを投稿し続ける方法

体調がよいときに、ブログを書きだめする

うつ病は、体調がいつも悪いわけではありません。体調が良いときもあるのです。

僕は体調の良いときにブログを書きだめします。

仕事が休みの日は、体調がよいと2〜3記事、一気に書いてしまいます。
また仕事のある日でも、1記事書き終えて余力があれば、次の記事を書き始めます。
次の記事を書き切ることはできませんが、それでいいのです。

ブログの毎日投稿するために、毎日書く必要はありません。
体調の良い日に書きためて、書けない日はストックしておいた記事を投稿すればよいのです。

体調が悪いときは絶対に書かない

どうしても体調が悪く、何もできないときがあります。

そういう日は完全OFFの日にして、ブログは書きません。

ブログのことは一切考えず、本を読んだり、早く寝て、心と体を休憩させてあげます。

夜遅くまでブログは書かない

夜寝るのが遅くなると、必ず次の日に悪影響を及ぼします。仕事に影響を及ぼしてしまうこともあります。

うつ病状態において、体調を安定させるためにも、睡眠時間を十分に確保することは不可欠なのです。

僕は23時15分以降は、ブログを書かないと決めています。

体調を安定させるためにも、ブログを継続するためにも、無理をしないことが大切です。

限られた時間で多くの記事を書くために、ライティングスキルを身に着ける

うつ病の人は、体調のよい時間が限られています。
その短い時間の中で、多くの記事を書くために、ライティングスキルを身に着ける必要があります。

 ブログの型を決めておく

ブログの型を決めておけば、文章構成に悩まずに済むため、ブログの執筆時間を削減できます。

これにより体調のよい限られた時間の中で多くの記事を書くことができます。

僕は

  1. タイトル
  2. イントロダクション
  3. 見出し1(最も言いたいこと)
  4. 見出し2(付随情報)
  5. まとめ

の型で書いています。

隙間時間にブログを書く

ブログを書ける時間が限られているので、隙間時間に携帯アプリでブログを書くのですが、そのためにはあらかじめブログを書く準備が必要です。

まず、1週間単位で日ごとにブログで書く内容を決めておきます。
そして、その日のブログ内容を書くために、必要な材料を常に手持ちにしています。

僕は本の書評が中心なので、記事にする本は必ず持ち歩いています。

  • ブログの構成表
  • その日に書くと決めた書評にする本
  • メモ帳
  • ペン

これらを持ち歩き、移動時間などの隙間時間にブログを書くようにしています。

ブログを書き続けてよかったこと

自分への自信が少し復活した

うつ病を患ったときは、自信をかなり失いました。
それを通り越して、絶望しました。

  • 仕事面では、体調が悪いため、自分が思い描くパフォーマンスができない
  • うつ病を患い東京本社から、転落することになった
  • 何を目標に生きればよいかわからなくなった

そんな状態でした。

しかしブログを続けて、投稿数が増え、スキルが上がり、読者数が増えることにブログを書くことがどんどん楽しくなってきました。

ブログが自分の将来に結びつくかはわかりませんが、今やるべきことがはっきりわかり、また成果が出始めたことで完全に失った自信が、少しずつ戻ってきたように感じます。

僕と同じくうつ病で苦しんでいる方は、何か一つでいいので「自分が楽しいと思えるもの」を見つけて頂きたいと思います。

まとめ

うつ病というハンデを背負いながら、ブログを投稿し続ける方法を紹介しました。

  1. 体調がよいときに、ブログを書きだめする
  2. 体調が悪いときは絶対に書かない
  3. 夜遅くまでブログは書かない
  4. 限られた時間で多くの記事を書くために、ライティングスキルを身に着ける

この4つがポイントだと思います。

そして何よりブログを楽しむことが大切だと思います。

僕もまだまだ苦しい時期は続くと思いますが、ブログを通して、少しでも楽しい毎日を過ごし、病気を治していきたいと思います。

コメント

  1. permanentmajor より:

    参考になりました。ブログは書くことで心のデトックスにもなりますね。

  2. lovebookskun2 より:

    万ねん少佐 (id:permanentmajor)さん
    コメントありがとうございます😊
    そういって頂けてとても嬉しいです。
    そうですね、ブログを書くことで前向きに生きようって気持ちになります。

プロフィール

Shota

スムージーで「ダイエット・美肌・腸活」を応援!をモットーに、スムージーの効果やレシピの情報を発信しています。
■スムージースペシャリスト資格取得
■大手食品メーカー研究員
■スムージー歴1年
詳しいプロフィールはこちら

Shotaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました