もう派閥で悩まない!ニュートラルな人になる方法【雑談力が上がる話し方より】

どーも、Shotaです(^^)/

3人集まると派閥ができると言われています。
ただ派閥やグループに固執しすぎると、人間関係が狭くなり、付き合いや考え方が偏るという問題があります。

 

  • 職場の派閥に馴染めない。
  • 職場の派閥闘争でコミュニケーションが円滑に行えない。
  • グループで昼食を共にするが、悪口や愚痴が飛び交い一緒にいることが苦痛。

このような経験をされている方は、多いのではないでしょうか?

本書「雑談力が上がる話し方」齋藤孝著)にて、雑談を駆使することにより派閥から解放され、ニュートラルな存在になる方法が書かれていたので紹介します。

ニュートラルな人とは、対人関係で中立的な人であり、誰の味方にもならず公平で冷静に物事を捉える人のことを指します。

 

ニュートラルな人は組織の中で、派閥に関係なく、色々なグループの人とサラッと付き合えます。そして結果的に多くの人から尊敬される存在になれます。

それでは雑談を駆使してニュートラルな人になる方法を紹介します。

要点はここ!

ニュートラルな人は誰にでも積極的かつ公平に雑談をする

ニュートラルな人に共通しているのは雑談がうまいということ。誰とでもどのグループとも話します。 部長、課長、同僚、受付のお姉さんと分け隔てなく雑談できるスキルを持っています。

ニュートラルな人は敢えて、相手を選ばずどんどん雑談を仕掛けていきます。朝の挨拶の後、いつも服装を褒めてくれるような人です。

 

そのような人を見ると、僕はその人が公平で誠実な人だと感じます。
派閥間を越えて、尊敬される人になれると思います。

ニュートラルな人になるポイントは積極性と公平性です。

 

ニュートラルな人は悪口が出てきたら、雑談(特に笑い)にすり替える

雑談の中に派閥間の陰口のような話題が出てきたら、それを上手に受け流して違う話題にスライドさせていく。特定の敵対関係を作らないように上手くコントロールできるのです。

今も昔も変わらない雑談の話題は人の悪口。特に派閥間での悪口が出てきたら厄介です。

しかし自分が悪口を発してしまうようでは、公平で冷静なニュートラルな人にはなりません。

ニュートラルな人は悪口が出てきたら、うまく話題をスライドさせます。
特に笑いにスライドさせるのが効果的です。本書に一例が記載されていました。

 

悪口の対象の上司が無責任で不条理なことをやらかしても、「アイツ、ホントに、使えねぇ」「ムカつく」ではなく、たとえば「いやあ、今日も出ましたね、課長お得意の”聞いてない”攻撃が~」「わが部の歴史に、またひとつ、最強おもしろ伝説がきざまれちゃったね」ーと言った具合に笑えるネタにする替えていく。

 

そうやって笑っているうちに腹立ちもおさまって、気持ちが温かくなります。
場を和ませることができるのも、ニュートラルな人の特徴です。

 

ニュートラルな人になる努力やってみた

積極的かつ公平に、色んな人と雑談してみた

僕は割かし、人懐っこい性格なため、派閥など関係なく誰とでも雑談できます。

自分でこれまでの雑談を振り返ってみると、僕の雑談にはある傾向があることに気づきました。

 

上司や先輩に対しての雑談

上司や先輩に対しては、苦労話を相手に振ってひたすら聞き役に徹しています。
特に尊敬する人に対してこの傾向にあります。

雑談を通して苦労話を聞くことで、自分が昇進したときにどのような苦労を経験するのか想像できるようになり、また聞き役に徹することで癒してあげられると考えているからです。

 

僕には上司や先輩に対し、この雑談スタイルが合っていると感じています。

後輩に対しての雑談

とにかく積極的に話しかけ、近況を聞きます。そして少しでも成果が出せているならドン引きするくらい相手を褒めます(笑)

部下や後輩は目上の人には話しにくいものです。
また仕事経験が浅いので、小さな自信の積み重ねが必要だと感じています。

そのため多少めんどくさがられても(笑)、積極的に近況を聞きにいき、褒めるスタイルで雑談しています。

悪口が出てきたら雑談(笑い)にすり替えるは・・・まだできていない

もともと僕は陰口、悪口が出てきたら、場を盛り上げるために便乗するタイプでした。

しかし、そのスタイルでいた結果、かなり痛い目にあったので陰口、悪口は控えています。

僕は研究所で働いていますが、研究所では本社の悪口がよく出てきます。
昔は便乗していましたが、今は黙っています。

しかし、悪口を笑いにすり替えることはできていない。。。

本書を読み返し、今後は陰口、悪口を雑談(笑い)にすり替えられるよう訓練したいと思います。

 

まとめ

派閥のしがらみから解放され、ニュートラルな人になる方法を紹介しました。ニュートラルな人は組織の中で、多くの人から尊敬される存在になれます。

  • 雑談を駆使して積極的にかつ、公平に人と接する
  • 悪口が出てきたら、雑談(特に笑い)にすり替える
この2つがポイントです。
皆さんもぜひ実施してみてください。

本書について

テレビでお馴染みの齋藤孝さんの著書。雑談のマナーから上達方法、ネタの入手方法、ビジネスへの応用など幅広く記載されています。

雑談力を上げたい人、話し上手になりたい人にはおすすめの一冊です。

コメント

プロフィール

Shota

スムージーで「ダイエット・美肌・腸活」を応援!をモットーに、スムージーの効果やレシピの情報を発信しています。
■スムージースペシャリスト資格取得
■大手食品メーカー研究員
■スムージー歴1年
詳しいプロフィールはこちら

Shotaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました